倒産処理

ゼロになるわけではない、新しい出発のためのリセット。

「もっと早く決断しておけば良かった」「もう少し早く相談しておけばよかった」会社を倒産・破産させることになってしまった経営者が一様に漏らすセリフ。どうにかして再起を果たさなければいけない、なんとしてでも会社を潰すことは避けなければいけないと、経営者自身が自らを追い込む精神状態が、経営判断を狂わせてしまうのです。

連帯保証人・従業員・取引先・資金の調達先等々、迷惑をかけられないという思いから、もうダメだというところまで頑張る。連帯保証人に迷惑をかけられないからと、新たな資金調達で新たな保証人をつくってしまっては本末転倒、負のスパイラルを加速させてしまうことは、客観的視点をもてれば、経営者自身、容易に判断できることでもあるのに。

この予測が難しい景気動向の中、業績回復のきっかけを見出せない体力の弱い中小・零細企業にとっては、その経営環境は厳しさを増すばかりです。一端、廃業・倒産の道を選択し、被害をできるだけ少なくして、前向きに次の新たな一歩を踏み出すことも、立派な経営判断です。

倒産・破産に向かうスパイラルの解説チャート。冷静になって考えれば想像は容易。早期決断が再起を左右する。

会社を潰すまいとかたくなにり、駆けずり回る程に財務内容は悪化し、どうにもならない状態に追い込まれた末に倒産してしまう。そればかりか、夜逃げする、自らの命で償おうとしたりする。最大限迷惑をかけないつもりで奔走したのに、最大限迷惑をかける結果になってしまっては、それこそ、経営者失格です。
仮に経営者の命、保険金と引き換えに支援者や連帯保証人に金銭的迷惑をかけずにすんだとしても、支援者たちはその後味の悪さを引きずって生きていかなければいけませんし、何よりも残された家族の深い悲しみと喪失感は計り知れないものです。そのような締めくくり方では誰も浮かばれはしないのです。

決壊ラインを越えてしまうまでに、早期ご相談頂き、
経営者としての賢明な判断を。

南法律事務所は、中小企業法務全般から、事業再生まで手掛ける法律事務所です。様々な状態にある多種多様な企業をサポートして参りました。会社をたたむ決断の上での法的清算・私的清算において、最善となる方法を的確にプランニング、遂行させて頂くことはもちろん、その経験と実績に裏打ちされた企業経営におけるコンサルティング能力は、必ずみなさまのお役に立てると自負しております。
みなさまが想像もしなかった、未来を切り開くための新たな糸口を見つけるお手伝いができることもあります。取り返しがつかない状態に陥る前に、その兆候を感じるにいたったら、出来るだけ早く、当法律事務所にご相談頂ければと思います。

倒産処理に関する料金

項目 料金 備考
倒産処理相談 30分/5,000円(税別) 事前にご予約お願いします。
破産手続 着手金
・債権者数が10社以内の場合
 500,000円(税別)〜
・債権者数が30社以内の場合
 1,000,000円(税別)〜
詳細はお見積り致します。
その他 報酬金は発生致しません。

●上記は基本的な料金表です。ご相談内容に応じた料金体系も考えられます。まずはご相談下さい。