事業承継

成功している事業承継は、そのタイミングを長期的に計画している。

例えば今、あなたの会社に突然、事業承継の必要性が生じてしまったら・・・
中小企業にとって突然の事業承継ともなれば、経営が機能不全を起こってしまうことは、明白ではないでしょうか。

会社経営には、たぐいまれなる気力と体力が必要とされますから、経営者はそのバイタリティから、いつまでも陣頭指揮を執っていられると勘違いしてしまいがちです。
ですが現実は、高齢になればなるほど体調も崩しやすくなり、重い病を患ってしまう確立も増していきます。老いだけではありません。万が一の事態に見舞われてしまうことだって当然あります。

事業承継を成功させるためには、『資産』『経営』『理念』この3つをいかに、後継者に承継できるかが鍵です。
不動産や自社株式などの資産の承継には、贈与税や相続税がかかります。なんの事前対策もなしに譲り渡すことになると、後継者に多額の税負担を課してしまうことに。
組織を運営するための権限である経営の承継が上手く行われないと、経営体制の不和・分裂を招き、抵抗勢力・権力争いを生み出してしまうことになりますし、後継者が親族であれば、資産承継と合わせて、相続争いが起きてしまう可能性、その回避についても考えなければいけません。
そしてなにより肝心なことは、後継者自身が育成されていなければ、会社経営はたちどころに傾いてしまいます。経営力はもちろんですが、その核となる現経営者の経営理念が後継者にしっかり受け継がれていないと、社内における求心力、社外における信用力、経営そのもにに大きく影響を及ぼし、会社の未来を閉ざしてしまう方向へと歩みを向けかねません。

事業承継の解説チャート 資産承継・経営承継・理念承継、この3つの承継を長期的計画・対策をもって行うことが重要

企業の永続的な繁栄を考えれば、事業承継は経営の一環です。
先延ばしにせず、私たちの力を追い風に、成功経営への舵をとってください。

お感じ頂いている通り、事業承継は、一朝一夕に成し得るものではありません。会社法、経営承継円滑化法、各種税制などを駆使して、事業承継を成功させるためには、私たち弁護士、税理士等、各分野に精通した人間の力も必要不可欠です。
南法律事務所のコンサルティング力、チームネットワーク力をご活用頂き、この難題を成功させて下さい。

また、経営者引退を機に廃業であったり、第三者への事業承継である、M&Aを行いたいなどのご要望においても適切にアドバイス、コンサルティングさせて頂きます。当法律事務所の実績とネットワークを活かせば、シナジー効果を生み出せる優良な譲渡先の検索も可能です。ぜひご相談下さい。

事業承継に関する料金

項目 料金 備考
事業承継相談 30分/5,000円(税別) 事前にご予約お願いします。
事業承継支援 500,000円(税別)〜 事業規模により異なります。
詳細はお見積り致します。
顧問契約 月額/30,000円(税別)〜 事業規模により異なります。
詳細はお見積り致します。
その他 自社株式評価・事業承継計画書作成のみのサービスも行っております。
お気軽にご相談下さい。

●上記は基本的な料金表です。ご相談内容に応じた料金体系も考えられます。まずはご相談下さい。